-

カードを使っていると月々、カード会社から利用代金明細が届きます。これらの利用明細書を見ればどの店舗で何時に何にいくら使ったのかに関する明細が見やすい表になっているためこれまでのカードを使って払った履歴を見るために本当に易しく便利です。全く取って替えるにはきびしいに違いませんが、出納帳のようなものとしてファイルすることも可能なので、お金の管理の助けにもなると思います。なおいま言った利用明細送られてからだいたい2週間程度で請求額の送金がされます。なのでその利用代金明細を注意していて、少しでも記憶にない項目、例えばもし使ったこともない項目があったとしたらコールセンターに連絡して聞けば済むことが多いでしょう。その際にクレジットカード不正利用をはじめとする異常なカード使用が判明した場合であってもカード所有者にミスがないならば、大抵の場合はクレジットカード会社がそういった項目を請求しないようにしてくれます。今時はこれらのクレカの利用代金明細をパソコン画面で閲覧できるクレカが普通になっています。どこで何を決済したかを確認しておくといったことでカード犯罪を未然に防止するのはもちろんのこと、おこづかい帳としても使えて金銭管理も一度に可能になります(パソコン画面でカード履歴を確認できるカードはさかのぼって取得ポイントやリボ払い適用の有無といったことも見ることが可能な場合が多です)。カードはこれらの観点からも十二分に有用な武器となっています。